『感染予防対策と皆さまへのご協力のお願い』(2020年5月26日更新)

「会場で徹底する感染予防対策」
1、講師は必ず検温してから業務にあたります。
2、アルコール消毒液等を設置します。
3、ドアノブ・手すり・スイッチ・トイレレバー等は定期的に拭き掃除を実施します。
4、十分な換気を行います(レッスン室の窓や扉を開放し、空気の入れ替え時間を設けます)。
5、講師もマスクを着用し、感染予防に努めます(お教室により柔軟に対応させていただきます)。
6、レッスンにおいては間隔を十分に取るなど、レッスンの運用を一部当面の間変更をさせていただきます。

「皆さまにご協力をお願いしたいこと」
1、ご自身・ご同伴者(同行のご家族)に37.5℃以上の発熱や咳などの風邪症状がある場合、レッスンの受講はご遠慮ください。
2、レッスン受付前には、必ず石鹸を使って正しく手洗いをお願いします。また、アルコール消毒も合わせてお願いします。
3、レッスン室内でも、こまめに水分補給をお願いします。
4、会場内・レッスン室内でのマスク着用をお願いします。咳、くしゃみのエチケットをお願いします。
5、感染予防のため、ご自身で上履き・スリッパなどをご用意ください。
6、ロビー等の共有スペースの利用・滞在は、必要最小限にとどめてください。
7、ゴミ、使用済のマスク等はお持ち帰りください。
8、教室の入れ替え時間に十分な換気のため空気の入れ替え時間を設けます。ご協力とご理解をお願いいたします。
9、レッスン受講にあたって感染が不安な場合は、講師にご相談ください。